宝塚!!!

2011.10.16 Sunday

0
    宝塚のチケットがあるんだけど行く?

    と言われて…


    行ってきました初宝塚!

    有楽町にあるんだネ、宝塚劇場。
    有楽町駅から徒歩五分らしいけど、迷って10分程かかって到着〜。



     

    お客さんは9割ぐらい女性かな?



    ステージの前にオーケストラ↓が待機しています。
    全部生演奏なんです!

    月組公演で
    『アルジェの男』と『ダンス ロマネスク』
    の2部構成です。

    男役は女性が男装していることを忘れさせるくらい
    いい男になっていたり、

    女性役の女性が可愛かったり、

    そして意外と女性がたくさん出演していて

    可愛かったり、セクシーだったり、

    見ごたえがありました。


    ダンス♫  ロマネ〜スク〜♩♫

    ダンス♩ダンス♫ ロマネ〜クス〜♫


    楽しんだ後は、
    やっぱりビール!


    ガード下の『まんぷく食堂』にて。

    それほど広い店ではないけれど、

    レトロな雰囲気で
    意外と落ち着ける店でした。

    この店おすすめです!!

    肉どうふ!↑


    ■竹松勇二プロフィール
    profile竹松勇二
    20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
    会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
    OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

    | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

    京浜ロック2011

    2011.10.14 Friday

    0

      10月9日は川崎へ『京浜ロック2011』を観に行ってきました。
      東扇島東公園というところでやっていたんですが、
      川崎駅からバスで30分位かかります。


      ここからのロケーションは、魅惑の工場群が見える場所で、
      大きな船も行き交い、
      羽田空港へ降りる飛行機などが間近に見える、
      そんなダイナミックなところです。




      今回で4回目の『京浜ロック』
      1回有料でやっていた時もありましたが、
      今回は無料(投げ銭)での開催です。

      というわけでまずは、ムッシュかまやつを聞きながら乾杯!


      そして『越路姉妹』
      お笑いグループかと思っていたらとんでもない、
      良かった!


      憂歌団の木村充揮に泣かされ(笑)


      ハイボールも頂きました。



      そんなこんなで


      トリの早川義夫+佐久間正英で考えさせられ終了!



      しかし『ロックは見るのもイーけどヤッちゃった方がイイネ』
      な〜んて、ボクはこういうのを見るといつもそんなことを思ってしまうのサ!(笑)

      ■竹松勇二プロフィール
      profile竹松勇二
      20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
      会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
      OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

      | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

      赤べこ

      2011.10.13 Thursday

      0
         先日、と言っても9月の事なんですがね。
        『赤べこプロジェクト』展に行ってきました。
        勝どきへ。

        赤べこは、福島の郷土玩具で縁起物らしいです。

        その赤べこのペイント前のものを使ってクリエイターたちが
        独自にペイントしたり加工したりしたものを展示する、という催しです。
        そして東北復興支援の企画です。

        そこで赤べこを一つ買ってきました。ちっちゃいのを。

        なかなかカワイイんです。

        ■竹松勇二プロフィール
        profile竹松勇二
        20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
        会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
        OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

        | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

        『団鬼六追悼絵画展』オープニングパーティーに行ってきました

        2011.07.27 Wednesday

        0
           マルプデザイン清水さんのお誘いで、
          銀座 ヴァニラ画廊『団鬼六追悼絵画展』オープニングパーティーに行ってきました。

          今年5月に逝去された団鬼六さんは、
          官能小説の第一人者で、「花と蛇」は特に有名で何度も映画化されています。

          パーティーでは、団さんとご縁のあった方々などで大にぎわいでした。
          壁には挿絵や装丁原画が展示され、
          ダイナミックであったり繊細であったりする裸婦の絵は、
          指先まで表情があり、迫力があり、絵を描く上でとても勉強になりました。

          官能小説の挿絵を描いたことはありませんが、
          機会があればそんな仕事もしてみたいと思いました。

          8月6日(土)までやってます。

          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
          団鬼六 追悼絵画展
          2011.7.25(月)〜8.6(土)

          銀座 ヴァニラ画廊
          ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

          ■竹松勇二プロフィール
          profile竹松勇二
          20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
          会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
          OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

          | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

          西荻窪へ

          2011.05.30 Monday

          0
            昨年お芝居でお世話になった方が出演する演劇を観に、
            西荻窪に行ってきました。

            ちょっとおしゃれな美容室やレトロな食堂。
            西荻窪って楽しそうな街ですね。

            そんな商店街を抜け、善福寺川を過ぎ、
            静かになり始めたところにありました。
            『遊空間がざびぃ』

            演目は『お勝手の姫』
            お見合いをしている男女と
            お姫様の格好をした女性と紳士。
            古いレストランで繰り広げられるお話です。

            はじめはユーモラスに、
            そして後半ググッとマジな感じになったりして。

            おもしろかったです!

            ■竹松勇二プロフィール
            profile竹松勇二
            20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
            会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
            OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

            | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

            渋谷ロフトでのイベント『ロフT』に行ってきた。

            2011.05.06 Friday

            0
               お世話になっているマルプデザインさんが企画プロデュースのイベント
              『ロフT』に行ってきました。
              これは、イラストレーター30組のオリジナルTシャツの展示販売イベントです。

              皆さんそれぞれオリジナリティのあるものを作ってます。
              『これは着れなさそう〜!(笑)』ってのもあり、
              なかなか見ごたえありました。

              期間中毎日15時からはイベントをやっていおり、
              5日は、R25などで活躍のイラストレーター小野寺奈緒さんによる
              【デラT作ります】でした。

              無地のTシャツを持っていけば1000円で小野寺さんがその場で描いてくれる。
              おもしろそう!ということでTシャツを買って描いてもらいました。
              リクエストは、サラリーマンで、何となく僕の顔っぽく、そして僕がやりそうなポーズ。?
              ちょっとムリを言ってしまったかも。
              そして10分程で出来上がりました。

              小野寺節がきいてますね〜。
              ゆる〜い、ですね。

              まゆ毛が僕っぽい、かも。


              そして着てみました。
              かわいい。


              目の前で描いてもらうのって、いいもんですね。



              売り上げの一部は東日本大震災への義援金に。
              ということです。

              7日、8日も『ロフT』やってます。

              ■竹松勇二プロフィール
              profile竹松勇二
              20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
              会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
              OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

              | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

              先日観た映画にまつわる話

              2010.05.07 Friday

              0
                 先日観た映画にまつわることを書こうと思って数日たってしまいましたが、
                『おとうと』という映画を観ました。
                この映画の後半から鶴瓶演じる鉄郎はホスピスに入居したため、
                ホスピスでのシーンが多く出てきます。
                実はそのホスピスのモデルとなったのは、東京の三谷にある「きぼうのいえ」
                というホスピスです。
                この「きぼうのいえ」が出来るまでと出来てからの様子を書いた本
                『三谷でホスピス始めました。』(実業之日本社)
                にて私は山谷のイラストマップを描いています。
                そんなこともあって、とても興味深く観ることができました。

                ■竹松勇二プロフィール
                profile竹松勇二
                20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
                会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
                OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

                | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

                人生に乾杯!

                2009.07.07 Tuesday

                0
                  チラシの写真にやられて久しぶりに映画館に足を運びました。
                  『人生に乾杯!』
                  http://www.alcine-terran.com/kanpai/
                  タイトルもワクワクする感じで良い。
                  81歳と70歳の老夫婦が年金だけでは暮らしていけず、
                  紳士的に強盗を重ねていくというもの。
                  突っ込みを入れたい部分はあるものの、そんなことはま〜いいか、
                  と思えてしまう心地よい内容でした。

                  映画っていいですね。

                  ■竹松勇二プロフィール
                  profile竹松勇二
                  20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
                  会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
                  OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

                  | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

                  日向夏

                  2009.05.12 Tuesday

                  0
                    先月西武ドームで観戦した時に当たった日向夏が2個。
                    中身は食べてしまったが、皮はマーマレードにするとおいしい!
                    と書いてあったので今日、やっと作る事が出来ました。
                    皮を数時間水に漬けて、細かく切って砂糖といっしょにことこと煮詰めていきました。
                    いい香り。
                    そろそろいいかな〜
                    と思っていたのに、いつもの悪いクセが出た。
                    もうちょっともうちょっとと煮詰めていたら水分がずいぶん飛んで、
                    パサパサに。
                    気分をとりなおして今度は久しぶりのスコーン作り。
                    しかしこれがふくらまず、カチカチのスコーンが出来ました。
                    ベーキングパウダーが古くなってしまったかな。
                    明日買ってまた作ろう〜。
                    でも昨日買った100円の包丁磨ぎ器はとても便利!

                    パサパサでもうまい!

                    ■竹松勇二プロフィール
                    profile竹松勇二
                    20代後半に物づくりの仕事に就いたことをきっかけに創作活動を本格化。
                    会社員での体験を活かしサラリーマンとOLの関係やセクハラ問題、
                    OLの生態を追求した作品が評判になりイラストレーターとしての活動を開始。

                    | HP | 装画の仕事 | 雑誌挿絵の仕事 |

                    1